スポンサーサイト

  • 2012.08.08 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    StarDrop

    • 2012.08.08 Wednesday
    • 20:47
    StarDrop


    光が走って消えてく その先を見てみたい
    夢のようなおとぎ話 この手で触れるのなら
    輝かしい世界がいい


    繋げて落ちて 繰り返して 願った
    鎖が音を立てる 
    砂時計が廻り出す


    幾億の世界の記憶を探る
    僕と君と嘘みたいな白昼夢
    君の言葉 遠くに消える


    あの日の魔法みたいに
    この閉ざされた扉を開いたら
    願い事一つだけ 叶えてくれるって
    本当なの


    夜空に輝いた星の欠片 拾い集めて
    何度でも 君に伝えたいな
    魔法の砂時計 全部落ちたら
    この世界は宝箱に


    散りばめられた星の欠片 拾い集めて
    この世界にばら撒いたら
    いつかの君と僕を 繋いでくれるかな


    願い事を一つだけ 言葉にしたら
    幾千の時を超えて 君に届くかな
    この世界に輝いた星の欠片 拾い集めて
    もう一度何度でも 祈りを捧ぐよ
    扉に鍵かけて 砂時計止めてよ


    君と 二人 星の欠片拾い集めて
    この胸にしまうよ
    幾千の夜を超え 君に届いたら
    君との記憶を ずっと 



    覚えてる 






    JUGEMテーマ:小説/詩

    因果律

    • 2012.03.04 Sunday
    • 16:11
     
    紡ぎたてる運命の折を
    祈り捧ぐ世界の糸を
    この瞳の奥に綴じ込んでしまうのに


    あの日願う言葉だけ ひとつぽつり
    君に伝う夢の時間だけを もう一度
    繕うたびに落ちていく
    伸ばすたびに離れていく
    そんな全ても捨ててしまえたなら

    繋いだ夢の中で 僕は一人
    きっと繋がっているんだって
    あのひと今の運命と君と僕の欠片だけ
    届かないなら消えてしまえって
    崩れそうなら突き放せって
    嘘みたいな虚像がそこにある




    紡ぎ続けた運命の折を
    祈り捧いだ世界の声を
    この記憶の海に沈めてしまうのに


    あの日祈る言葉だけ ひとりぽつり
    君に繋ぐ今の時間だけを もう一度
    繕うたびに消えていく
    伸ばすたびに壊れていく
    そんな全てをも救えたのなら


    繋げた記憶の中 僕は君と
    どうか願っても止まないのは唯一つ
    あのひと今の君と僕の糸の先さえ見えない
    届かないなら捕まえたいって
    崩れそうでも抱きしめたいんだって
    嘘みたいな平静を見たんだ


    夢も記憶も世界が交錯して落ちて
    君と僕とはここにだけ居て
    あぁもう一度会えるのならばと
    手を伸ばした運命も
    遮られたあの一瞬をも


    今度こそってただそれだけを願っているんだ
    紡ぎたてた世界から絡め取られたって
    運命の折を今願う海の底にさえ堕ちてゆくから


    僕は其処に居る





    JUGEMテーマ:小説/詩
     

    ただ 君は

    • 2011.12.15 Thursday
    • 00:10


    僕だけが知っていた
    うちに眠る情動も激昂も
    何もかもに蓋をして
    形作った皮を張り付けた
    呆れるほどに
    こびりついて離れなくなる

    この顔が僕の真実だって
    誰もが信じていただろう
    誰も疑いやしなかったんだ


    僕だけが知らなかった
    君に眠る沈静なる惑いも
    何もかもに封をして
    目前に垂れる糸を千切った
    呆れるほどに
    振り払うように遮っていた

    その顔が君の真実だって
    僕は信じていただろう
    君を疑いやしなかったんだ


    僕のちぎった糸の先
    君がそっと握っていたなんて
    君の向ける視線の意味なんて
    ただそこに居てくれる意味なんて
    僕は何もかもをも押し込めて
    あぁ、愚かな僕は 僕は


    僕だけが知らなかったんだ
    僕は信じていたかった
    内なる僕は僕だけのものだって
    君にさえも気付かれず
    君さえも欺ける
    そんな幻想を嘲笑って吐き捨てて

    君だけは知っていた
    君だけは信じていてくれた
    何もかも怖かったんだって
    君を知る 僕を知る
    君に見せる 僕が見る
    そのすべて何もかも 君だけは

    君だけは知っていたんだね
    何もかもわかってそこにいた
    優しく包むように美しく
    願いと祈りを繰り返して
    何も言わずにただそこに

    ただ僕を待っていた





    JUGEMテーマ:小説/詩
     

    忘却リメモリー

    • 2011.11.30 Wednesday
    • 23:48
     
     

    瞳を閉じて空の色
    思い出すのは海の色
    願わくば今一度
    とめどなく流れる記憶の渦を
    どうか誰か受け止めて

    薄れていく思い出も
    時の中では輝かしく
    君がいた事実だけ
    心の中に留まって
    その暖かさもその声も
    柔らかな微笑みも
    少しずつ消えていく

    瞳を開けて夜の色
    心にとどめて水の色
    願わくばもう一度
    とめどなく溢れる心の渦を
    どうかお願い受け止めて

    薄れていく感情も
    時の中では美しく
    君といた記憶だけ
    心の奥にしまいこみ
    あの幸福さもあの夢も
    君が残した穏やかな
    あれらの時間も言葉も何もかも
    少しずつ溶けて行ってしまう

    瞳を閉じて空の色
    思い出すのは海の色
    願わくば今一度
    とめどなく溢れる心の渦のその中の
    君をどうか消さないで
    ただ一度もう一度
    そのぬくもりを その 声を

    あぁ 切なく揺らいで・・・・ 





    JUGEMテーマ:小説/詩

    君の世界

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 23:45
     


    柔らかく引かれていく一本の線を
    僕は追うようにゆっくりと
    先に見えるものが同じでないと知りながら
    それでも辿らずにはいられずに

    震える手で 声を殺して
    君が描き出す世界の色は鮮やかで
    この心は言葉も出せずに
    ただそっと君の世界に触れてみる

    どれだけの言葉も
    どれだけの想いも
    君に追いつくことなど叶わずに
    隣に立てば見えるなんて
    そんなはずないことを
    僕はとうに知っていたのに

    戸惑う視線が 向けられる先を
    触れる先も知らず伸ばされる指を
    何もかも全てわかっていて
    だから僕は掴みとって握りしめる

    どれだけの願いも
    どれだけの心も
    君に追いつくことは出来ずに
    目を細め見る君の世界は
    僕の世界とは何もかも違う
    遠く消えそうなほど美しく
    それでもその背を支えたくて
    ただそれだけの為に

    ただの一瞬でも君の世界を感じたくて
    この一瞬を噛み締めるように

    馴染んでいく温度から
    君の世界を少しだけ感じてみかった






    JUGEMテーマ:小説/詩

    もう 何も

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 23:28


    淡くにじむ
    歪ませて軋む
    緩やかに投げて
    私はただ 見てるだけ

    悲しくなるほど簡単に
    切なくなるほど難しく
    呆れるほどに届かない

    もう一度って呟いて
    私はもう動けない

    願うほどに遠くなる
    私の声が零れて落ちる
    涙の跡すらもう枯れて

    淡く溶ける
    歪ませて弾む
    音を立てて落ちる
    私はただ 立ちすくむ


    あぁ、もうあとは堕ちるだけ




    JUGEMテーマ:小説/詩

    すべて

    • 2011.09.08 Thursday
    • 23:54

    打ち鳴らす鼓動の数
    駆け足で過ぎていく
    指折り数えて目をつむる
    目を覚ますような夢を見る
    幾度も繰り返し声を上げ
    手探りで探す温もりを
    後少し 指先掠め落ちていく
    彷徨わせた視線
    聞きたかった言葉
    嘆いても もう 何も
    この呼吸の全てすら
    奪われて
    あぁ ほら もう何も




    (すべて、あなたに奪われる)

    JUGEMテーマ:小説/詩
     

    窓の外

    • 2011.09.04 Sunday
    • 23:22
     


    しとりしとり
    窓の外 静に伝う空の声
    沁み込んでいく
    円を描くように
    無限の波を立てて広がっていく

    瞳を閉じて 空の色
    願うように 思い浮かべては
    君の視線を思い出す
    何時か見た風景は
    昨日の君に鮮やかに消されていく
    君の影だけ
    君だけが あぁ、ぽつり



    触れたいだなんて
    あまりにも難しい
    そっと手を伸ばしてみたかった
    そうする事さえも諦めて
    私はまた遠くを見て思う
    世界が淡く染まっていく



    紡がれた声を逃さずに
    繋がれた指を嘘だなんて
    円を描くように
    無限の波を立てて広がっていく
    君が心に浸透する
    あぁ、この、温度すべて



    しとりしとり
    窓の外 静かに伝う君の声
    沁み渡るの
    円を描くように 広がって
    ジワリ 滲んで私を奪う
    瞳を閉じて空の色
    何時か見た風景が
    君だけを掻き消して
    鮮やかによみがえる



    手をかざして
    私はまた遠くに見る
    あぁ、眩しくて
    眩しくて見えないよ






    JUGEMテーマ:小説/詩

    からふる

    • 2011.09.04 Sunday
    • 20:30

    溢れだしていく青
    零れおちそうな赤
    滲みだしていく夢
    流れて流れて

    紡ぎ出した糸
    僅かに繋いだその線を
    ゆるやかに ゆるやかに
    手繰り寄せてはその先を
    眺めて探して 彷徨って


    歪みだしていく白
    軋み音立てる黒
    錠の落ちる音がする
    カチリ カチャリ


    手繰り寄せた声
    緩やかに紡いだこの声を
    やわらかく やわらかく
    包み込んでは消し去って
    もう一度呼んで 何度でも



    よわく やわく
    ゆるく 密やかに
    繋がれて 結ばれて


    零れおちていく金
    滲み溶けて紫
    溢れだしては溶けていく
    君の君の君の中に



    やわらかな 色






    JUGEMテーマ:小説/詩
     

    LOST SIGHT OF ・・・

    • 2011.08.30 Tuesday
    • 23:34

    クラクラぐらり
    世界逆さま反転して未来
    あのころ夢見た道の先
    見つめて霞んで揺らいで消えた


    ふらふらくらり
    歩いて走って迷って泣いて
    すれ違うことすらも
    後を追うことすらも
    見えないよ聞こえない届かない


    何一つ気付かずに
    ひたすらに歩いたその道を
    振り返っては迷子になって
    君の名を呼んでまた歩く

    ずっと見ていたつもりだったのに
    どこへ消えてしまったんだろう
    君の背中は 振り返りもせずに
    遠く遠くへ


    ゆらゆらゆらり 消えてしまう
    とろとろとろり 溶けてしまう
    ふわふわふわり 飛んでいく

    あの頃の思いも記憶も思いでも
    君はなんて言ったっけ
    僕はなんて言ったっけ
    この手は確かに繋いでいたはずなのに
    すれ違って気付かないまま

    気付かないふり見ないふり
    何て単純な答え
    目を逸らして口をつぐんだ
    それだけだ


    これがその結果
    繋げた温度も
    この手の中にはもう何も
    この声は 掠れたそれで
    僕は 僕のこの声が 



    もっと早くに呼べば良かったなんて
    もう何もかも遅いのに






    JUGEMテーマ:小説/詩
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM